NEWS

2015夏 物価意識アンケートレポート<エクセルデータ公開>

更新日:2015/09/03


2015年夏のボーナスと物価意識アンケートアンケートレポート
-
上画像をクリックするとダウンロードできます。

オミセネットが実施している生活アンケート調査で、

2015年夏の、「物・サービスの値上がりに意識」についてアンケートを実施しました。
第206回アンケート 2015年夏のバーゲンと物価意識(抜粋)から抜粋したものです。

 

2015夏 物価意識アンケートレポート
アンケート実施期間 2015年7月23日~2015年8月20日
モニター総数 289名(男性64名 女性225名)
調査方法   全国のくらしく登録モニターへインターネットアンケート

 

■質問内容
①普段、暮らしている中で、実際に物やサービスの値上がりを感じますか?
②今年になって値上がりしたと感じるものは何ですか?
③あなた自身または家族で、夏のボーナスを 支給される人はいますか?
④夏のボーナス等、臨時収入があった場合、どのように利用しますか?

 

■アンケートまとめ
●普段普段暮らしている中で、全体の8割以上の方が物・サービスの値上がりを感じている。
●値上がりしたと感じる物品・サービスについて、最寄品など購入頻度が高い商品が、値上がりを意識されている。
その次には公共料金、生活の中の固定費に当たる費用の値上がりが意識されている
●夏のボーナス等、臨時収入があれば、「貯蓄する(53%)」。趣味や行楽、投資などに利用する余裕がなくなっている。

 

■エクセル集計前データ
第206回アンケート 2015年夏のバーゲンと物価意識(抜粋)から抜粋したものです。

2015夏オミセネット物価意識アンケートレポート<エクセルデータ> -
クリックするとダウンロードできます。39kb