NEWS

北海道小売業平成10年から平成25年販売額推移

更新日:2015/02/17


平成10年~平成25年 北海道小売業販売額
-
図をクリックしてください。PDFダウンロードできます。

 

 

北海道の小売店販売額の推移平成10年~平成25年

データ:北海道経済産業局産業別動向>北海道大型小売店販売動向北海道コンビニエンスストア販売動向

 

 

北海道経済産業局がまとめている平成10年から平成25年までの

大型店(百貨店・スーパー)とコンビニエンスストアの販売額をグラフ化しました。

グラフで分かるのは、百貨店の売上の継続的な現象と、コンビニエンスストアとスーパーの売り上げ増加です。

大型店(百貨店+スーパー)とコンビニエンスストアの販売額は、平成11年にピークとなり、平成20年まで減少し、21年以降増加します。

平成23年東日本大震災が起こります、その影響か、食品スーパー販売額が若干横ばいになります。全体の販売額の増加が鈍化します。

 

※このデータは、大型店とコンビニエンスストアのみの公表されている販売額の変化を調べるためのものです。北海道全体の小売業販売額ではありません。