DATABASE

2014年4月札幌圏チラシデータ

更新日:2014/09/02


2014年4月度札幌圏チラシデータ
-
2014年4月札幌圏で収集したチラシデータ184件
<概要>

【2014年4月収集チラシの傾向】

消費税増税後の訴求は食品は(税込均一)、自店会員向けセール増加そしてGW訴求へ。

4月1日より消費税率が5%から8%へ変更になった。
4月初旬、各量販店では、自店の消費税への価格表示に関して紙面説明が多くなる。
一部量販店では、プレミアム付お買物券や期間限定クーポン券などを発行し、4月から5月の利用促進を行った。

多くの量販店では、この時期自店ポイントカード入会促進を強化し、全体的なセールよりも、入会促進と、入会会員向けの割引やポイント増加での利用促進を行っていた。

食品では
春の味覚、初夏の味覚訴求、消費税増税以降、税込金額での均一セール訴求が増える。均一金額は増税前の金額へ据え置き実施が多い。

衣料品では
4月に入って初夏衣料の訴求が始まる。4月下旬にはゴールデンウィークをにらんで、夏物衣料・クールビズ衣料の訴求が始まる。5月11日の母の日に衣料品やアクセサリーなどのギフト好適品訴求

住関連では
4月初旬よりゴールデンウィークの訴求と、母の日のギフト訴求。
中旬以降家電量販店では、行楽レジャーの訴求とこどもの日ゲームソフト、玩具などの商品訴求。家電量販店の頻度の高いテーマは花粉症・PM2.5対策のエアコン空気清浄機、外干しを控え部屋干しをするための洗濯乾燥機の商品訴求

また4/9よりウインドウズXPサポート終了を受けて、サポート後のパソコンの脅威等の情報を訴求し、買い替えを促進している。

ゴールデンウィークに向けてアウトドア用品やスポーツウエアの訴求が拡大。
スポーツ用品店では、新学期部活準備・スポーツ用品・春山登山アウトドア訴求。

ホームセンターでは、春の園芸、ガーデニング、花苗、種を訴求。花粉症・PM2.5対策での部屋干し用品訴求。
帰省やドライブ旅行などのに向けてドライブ用品の訴求

消費税の表記に関しては、大きく分けて2つの表記方法
1・お客さまに一目でわかりやすい総額表示。または総額表示を主とした税別価格の併記
2・税別価格を主とした税込価格(総額または参考価格)の併記
2の税別価格を主とした併記での表示が多い

 

● 2014年4月の札幌圏の主要小売店チラシリスト
● 件数:184件
● PDFデータ/664kb/24page
(PDFデータ/画像をクリックすると開きます)

※チラシデータベースの詳細・購入方法はこちらをご覧ください。